【堪能小説】彼との一番の思い出はカーセックス。 | ハニーガール 女性のための無料アダルト動画

【堪能小説】彼との一番の思い出はカーセックス。【堪能小説】彼との一番の思い出はカーセックス。

2019/06/02 19:02
3 いいね!
21才のOLです。

今、ワタシは1つ年上のカレと付き合っています。

カレとは付き合って2年。

お互い実家に住んでるのでデートする時はいつも外でします。

夕食を一緒に食べたり休みの日にはカレの愛車でドライブに出かけたりするんです。

でもカレの車は30万円で買った軽のボロちゃんで時々車が壊れて止まってしまうんです(笑)

カレはとても器用な人なのでボンネットを開いて何やらいじるとすぐに治るんですが、また少しすると壊れて止まってしまいます。

だからドライブに出かけても予定通りには行かず、いつかきっと修理出来ずに立ち往生してしまうんでは無いかと心配でデートを楽しめなくなって来ました。

こわくなってカレに新しい車を買いましょうよ!って言うんですが両親から無駄使いするな!定期貯金しろ!と言われてるらしくとても買えないよと言う始末です。

成人してるんだしお金の使いみちまで親に言われること無いのにと思うんですが、ひたすら定期貯金のカレ。

でも先日とうとう決定的な故障がおきてしまったんです!

カレとドライブしてて畑の中の道が右にカーブしてたのでハンドルを切ったら、突然車が左に傾いてすごい音とともに道路わきのあぜ道にそれて横倒しになってしまいました。

衝撃はそれほどでも無く、一瞬パニックになりましたが運転席側のドアを開いてよじ登って何とか脱出して無事でした。

レッカー車が来て回収して行きましたが、どうやらタイヤの付け根の部品が折れてタイヤが外れたらしいんです。

タイヤが取れて横倒しになったショッキングな車の写真をカレの両親が見ると驚いて中古は危ないから新車を買え!と、言う事が180度回転したらしく、カレは定期貯金をやめて新車を買うことになりました。

それからというものカレったらワタシをかまってくれなくなってカタログを見てニヤニヤするばかり。

こんなだったらあのボロちゃんを修理したほうが良かったです。。。

ワタシの職場の上司の課長なんですが、奥さんが恐妻家らしくいつもワタシに愚痴をこぼすんですよ、だからワタシもカレの愚痴をこぼすと、男はオモチャを与えていればそれでご機嫌なんだから多めにみてやったら?と言われました。ワタシには意味がわかりませんでした。


夕食を食べてデートしてもカレったら車の事ばかり話すんですよ、車なんか壊れなくて走れば良いじゃないのと思っても、男にとってはオモチャなんですかね?

強引にその後ラブホに引っ張りこんでもカタログをベッドの上で開いて見ている始末。

思いっきしエッチな下着でカレに迫っても無反応でした、もう強引に誘うとやっとのことでその気になったんです。

久しぶりのエッチにワタシ、2回もイッちゃいました、すっごい気持ちよかったです!でもセックスが終わるとやれやれって感じでまたカタログを見始めたんです…

ムカッときて思いっきり蹴りを入れてやろうと思いました。

そんな日が続き2ヶ月たつと待ちに待ったオモチャ、じゃない、納車日が来ました。

カレは前夜からソワソワしっぱなしでワタシと一緒にいても上の空、またまた蹴りを入れてやろうと思いました。

そして土曜日の朝、ディーラーに車を受け取りに行き納車となりました。

黒い色の四角い形をしたミニバンです、前のボロちゃんは狭くて後ろの席なんか子供しか乗れないくらいでしたが、今度の車は広くて座席をたたむと寝られそうなくらい広かったです。

そしてセールスマンがお辞儀してる姿を見つつ道路に出ました。

カレったら超ノリノリでご機嫌でした、課長が言っていたこれがオモチャ効果なんだとその時わかったのでした。

雨がザーザーと降っていましたが室内は静かで快適でFMラジオもすごい良い音が出ました。

カレはこのままドライブに行こう!って言うのでワタシもうんいいよ!って言いました。

ベンチシートは3人座れるので、ワタシは真ん中の席に座ってカレに寄りかかりました。

そして夜になってもドライブを続けました。何時間もご機嫌なカレとドライブしてたら夜の10時を過ぎてしまいました。

するとカレはこのままホテルで泊まろう!って言ったのでうれしくて、うん!って言いました。

30分後、ホテルの看板に吸い込まれるように入って行き、車を降りると個室の部屋に入りました。

カレはちょっと興奮気味でした、ワタシも興奮してました。

2ヶ月待ってやっと手に入れた愛車が現実になったわけでカレは満足気でした。

ねえ、お風呂入ってからエッチしよ!そう言うとカレはワタシを抱きしめて来ました。

ワタシのお尻を触って来たのでワタシもズボンの前を触りました。

するとグググッ!と固くなりました。

ハーハーするカレに服を脱がされ、ミニのスカートもずり下げられ下着姿にされたのでワタシもカレのズボンのベルトを外してずり下げました。

そして全裸になるとガラス越しに見えたジャクジーに入りました。

もうカレも愛車を手に入れたので次なる興味はワタシの肉体だけなんだとわかりました。

エッチな目でワタシを見てきたのでワタシは胸を揉んでカレに見せました。

するとガバッ!と抱きついてきたんです。

はあああ!いやあん!

思わず喜びの声を発してしまいました。

そしてキスしたり触ったりといっぱいエッチなことをしました。

カレはもう我慢できないよと言ったのでジャグジーを出てベッドに乗りました。

ハーハー息をするカレ、ハーハーと興奮気味に肉体を投げ出すとカレが上に乗って来ました。

アレが入り口に当たったと思った瞬間、快感が下半身に走り頭まで上がって来ました。

はあああ!はあーーー!思わず声が裏返ってしまいました。

そしてカレと肉体と肉体を重ね合わせて激しく愛しあいました。

ここ2ヶ月カレったら車のことで頭いっぱいでかまってくれなくて、ワタシ、ムラムラが溜りに溜まっていたんです。

こんな長いことエッチしなかったの初めて!そしてメチャメチャ感じてしまったんです、もう頭プッツンするくらい感じてしまい、ついにイッてしまいました。

久々の衝撃に体はいうこと効かなくなり全身の力が抜けてしまいました。

なんてすごいの!・・・・・それでも夢中に突きをくり返すカレは少しすると、あーーっ!と声を出し、下腹部に生暖かい感触が来ました、それはカレの精子でした。

ワタシたちカップルはエッチする時いつも外出しなんです。なんていうかそのほうがしっくりくるからです。

それにコンドーム無しのほうがワタシもカレも気持ちいいし、何より生の肉体と肉体をこすり合わせる行為が大好きだからです。

体が冷めて冷静になって来るとワタシは起き上がり、ティッシュを引き抜くとお腹の上に出た精子を拭き取りました。

カレもティッシュでアレを拭き取りました。

後始末が終わるとカレが抱きついてキスしてきたのでワタシは満足気に愛してるわ!って言うと愛してる!って言ってくれました。

2ヶ月ぶりのエッチにメチャクチャ感じてしまい大満足でした。

そして一日ドライブし続けたせいか疲れて寝てしまいました。

翌朝、目が覚めるとカレはワタシの後ろから胸を揉みしだいて来ました。うううっ、うん、あーんっ!感じてきてしまいエッチされるのかと思ったら手が止まり、また寝てしまったカレ、なんだよ!って思いました。

2度寝して起きると9時だったのでホテルから出ることにしました。

昨夜は雨がすごかったけど今日は晴れて天気が良かったです。

するとカレは車が泥だらけだ!洗車しないとと言い出しました。

ホテルを出るとカー用品店に入り、バケツにワックスにスポンジにと色々と買い込みました。

そして国道を走ってコイン洗車場に入るとジェットの泡をかけて泥を流しました。

移動してタオルで水拭きをし始めると、ワタシにも手伝えって言うのでタオルで水拭きし始めました。

次はワックスがけです、ワタシにもスポンジを渡しこれを付けて塗れと言われました。

スポンジが重くて手が疲れちゃう!カレにそう言うともっと腰を入れて体重をかけてこすれ!って言われました。

それはワタシにとって初めてのカーワックスがけでした、ここ塗れてない!ここ薄い!とカレに怒られながら汗をかいてワックスがけをしました。

塗り終わって乾燥すると真っ白になりました、そしてタオルを渡されると拭きとれと言われました。

ゴシゴシこすると下からは真っ黒でべっ甲のように光ったボディが見えました。

わあ光るうー!全体を拭きあげるとピカピカで眩しかったです。カレはうっとりとして新車はいいなあ~って言いました。

洗車が終わるとカレはまたドライブしようって言いました。

カレの頭の中はまた車のことでいっぱいになってワタシはちょっとガッカリでした。

そして国道をひた走り始めました。ご機嫌なカレに寄り添ってのドライブです。

カレは運転に集中しててワタシが話しかけても、うん、あー、うん、としか言いません、ワタシはイラッとしました。

ワタシに気を引かせるにはどうしたら良いか考えました。

そして寄り添いながらカレのズボンの前を触りました、するとカレは何してる?って言うのでワタシは、うん、あー、うん、と適当な返事をして続けました。

するとズボンの前がグググッ!と固くなりました。

今度はズボンの上から握りました。するとカレはやめろ運転出来ない!って言ったけど無視して止めませんでした。

するとカレの左手が伸びてきてワタシのスカートの中に入って来たんです!

運転しながらエッチなことを始めてしまいました。

カレは気持ち良いのか時々、うーん!って声を出し始めました。

ワタシも感じてきてしまい、はああ!って声が出てしまいました。

カレの運転はフラフラし始めました。時々アクセルを踏みすぎてスピードが出たり遅くなったりくり返しました。

ワタシ、もう我慢出来なくなっちゃいました。

カレももう我慢が限界だったようです。

そして国道から横道に入りました、どんどん奥に入って行くと砂利道になりました、ゴトゴトと揺れながら走るとさらに横道に入って行きました。

そして行き止まりになると車を止めてワタシを後ろの席に引っ張ったんです。

フラットシートにして押し倒されるとまたスカートの中に手が入って来ました。

Loadingいいね!

仲良しサイト情報

関連記事