【官能小説】大学時代に経験した彼氏との半同棲生活。 | ハニーガール 女性のための無料アダルト動画

【官能小説】大学時代に経験した彼氏との半同棲生活。【官能小説】大学時代に経験した彼氏との半同棲生活。

2019/07/09 19:02
26 いいね!
カレとワタシは某国立大学に通うカップルで、半同棲生活をしています。

念願の大学を受験して見事に合格、人生の大きな目的をとげたワタシはそれから学生生活を始め一人暮らし中。

同じ学部のカレと知り合い意気投合。付き合うようになりました。

カレはワタシにとって初めてのカレでした。中学、高校と大学受験のために遊びたいのも我慢してひたすら勉強をしました。

ほんと勉強ばかりしていたんです。

話を聞いたらカレも勉強ばかりしてたらしいので、似たもの同士です。

でも今となってはいつもカレと一緒です。

異性と付き合うのは新鮮だし楽しい毎日です。

付き合いが深くなってくるとお互いのマンションを行き来するようにもなりました。

当然ですがそのうち男と女の関係になりました。

初めての男の人の体、他人に体をさわられる恥ずかしさと興奮。

カレもワタシも初めての経験でそれはもうドキドキの毎日でした。

初めてカレの体がワタシの中に入って来たとき、すごく痛かったです…。

でもカレは何度も求めてくるので我慢して受け止めました。

だってこんなにもカレが喜んでくれし愛してるって言ってくれるんですもの。

長い夏休みに入ると昼間からエッチするようになりました。

その頃にはワタシも気持ち良くなって来て良さがわかってきた時でした。

カレと愛し合ってると何も考えられなくなるほど気持ち良いし興奮しました。

エッチばかりする毎日、そのあまりの気持ち良さにウッ、アッ!と声を漏らすことも多くなりました。

だってあんなに大きな物がワタシの体の奥深くまで入ってきて激しく出し入れされるんですもの。

考えたら他人の体が自分の中に入って来るなんてエッチだけじゃないですか、すごい事をしているんだなと考えるとすっごい興奮しちゃいます。

そうなんです、今まで勉強ばかりしていたワタシ達はエッチという禁断の味を知ってしまったために、その事しか考えられなくなっていました。

昼間からカレのマンションで愛し合う毎日。

こんなに刺激的で頭の中が変になるくらい気持ちが良いこと他に無いです。

中学生、高校生の頃に抑えつけられていた欲求が一気に爆発してしまった感じです。

12個入りのコンドームが一日で無くなってしまう日もありました(笑)。

もうあの快感が忘れられずどうにも止まらないんです。

カレはネット通販で大量にコンドームを買い込んで、商品が段ボール箱で配達されると夏休みが終わるまでこれで足りるかな?

なんて言ってるのでワタシはいやーんって喜んでしまいました。

そんな気持ち良いエッチに、はまってしまい、勉強もせずカレと気持ち良い行為にうつつを抜かせ、お互いの体をたっぷりと味わい愛し合いました。

エッチが終わるとカレと裸のまま抱き合い、キスしてるうち疲れて寝てしまいます。

カレに抱かれて眠りに落ちる瞬間は本当に幸せって思います。

目が覚めるとカレの大きなおちんちんは復活していて、下腹部にグッと押し当てられるとワタシの体もつられて反応してしまいます。

男の人の体って不思議だなって思います。そしてカレのおちんちんに手をのばして触るようにもなりました。

こんな手からあふれるほど大きくて固いのがワタシの中に入るんです。

良く入るなって思いますがそれが激しく動き出すとそれはもう…。

横になったままお互いのあそこをいじりあい、興奮が高まってくるとエッチがしたくなります。

男の人の前で両足をあんなに大きく開いて大事なところをさらすなんてとても恥ずかしい行為ですよね。

でもエッチが始まるともうそんな恥ずかしさは消えて夢中になってしまうんです。

だから夏休みはエッチばかりしていました。

あんなにあったコンドームは残り僅かでいったい夏休みに何回したのかな?

新学期が始まるとエッチばかりもしていられず大学に通うようになりました。

教授の講義をカレと並んで聞きますが、頭にさっぱり入りません。。

授業を聞くどころか席の一番後ろで座っていると、カレの手がスカートの中に入って来るんです。

ワタシの体は反応してしまいあそこが熱くなり恥ずかしい声が出そうになります。


Loadingいいね!

仲良しサイト情報

関連記事